強い心の源:セルフエスティーム(self-esteem)

KFCの創立者であるカーネル氏は66歳にチキンの営業を始め、1009回も断られます。アメリカの歴代大統領であるリンカーンは、事業に失敗を2回、落選は4回、47歳で副大統領にも失敗し、51歳でやっと大統領になりました。エジソンも、ライト兄弟も失敗と挫折なしに、発見もなかったという事実は言うまでもありません。伝記に残る偉人はもちろんのこと、成功に導いた人の中で、すべてがスムーズにいった人は誰一人いないのです。皆沢山の失敗をし、また数多くの挑戦をし、最後に成功を掴んだのです。つまり、もしかしたら何かを発見する、成功するには高い能力よりもむしろ沢山失敗し、挫折を味合い、また挑戦する強い心の方が大事かもしれません。その試練や挫折から立ち直れる強い心の源(我が子が是非身につけて欲しい)とは一体何なのでしょうか?

ハーバード大学教育学科ジョセフィン.キム(Josephin Kim)教授は「Self-esteemは成功した人生を勝ち取るために必要不可欠な要素である。」と言いました。韓国の教育番組であるEBS(日本で言うNHK)のダキュプライムでは….

続きは会員ページから→こちら

2020年10月13日